無料ホームページ作成サービスの選び方

Contents

  • 無料ホームページ作成サービスを利用して得をする人
  • 有効活用する3つのポイント

無料ホームページ作成サービスを利用して得をする人、損をする人


こんにちは、松下です。

コーポレーサイトだけでなくECサイトも無料で立ち上げることができ、
様々なデバイスでの表示に最適化された”レスポンシブデザイン”に対応しているものがほとんど。デザインもずいぶん洗練されてきて、かっこいいサイトがすぐできるようになりました。

無料ホームページ作成サービスはとても良いサービスだと思いますが、使い方によってはせっかくのビジネスチャンスを逃しかねません。
せっかくのアイデアを今後に繋げ育てるためにもうまく活用していただきたいと思い活用時のポイントを考えてみました。もしよければご参考ください。

無料ホームページ作成サービスで得をするのは「ホームページは名刺代わり」の方

無料ホームページ作成サービスを利用する方の多くは小規模で事業を行う方が多いのではないでしょうか。
その中でも、活用してトクをするのは「見せたい中身が限られていて、あまり更新予定がない。あるいはホームページは”名刺代わり”にあればよい」方。
もっと言えば「マイペースで仕事を進めたい、手広く事業を展開するつもりはない」方かもしれません。
こういった方の多くは、表示する内容もあらかじめ決まっているのではないでしょうか。
例えば、

  1. トップページ
  2. 企業理念
  3. サービス内容
  4. 会社概要
  5. お問い合わせ

の5ページほど。
企業イメージを左右するメインビジュアルにも「ある程度きちんとした会社に見られればよい」と
さほど細かいこだわりがない方が多いように感じます。

無料ホームページ作成サービスはSEOの観点から言っても検索に強くはありません。

ただ、「ホームURLを名刺に記載しているので周知したい方にはできている」、
あるいは「サービス名や会社名を直接検索すればヒットするのなら十分」、という方であれば
わざわざお金をかけてサーバを持ったりするよりは
無料ホームページ作成サービスを利用したほうがおトクだと考えています。

また、ECサイトを展開する方は商品の発送や顧客管理など「商品開発以外の作業」にかなりの時間がかかるため、商品を受注してからの手間を代行してくれる無料ホームページ作成サービスはポイントが高いと言えるでしょう。

一方、今後事業を手広く展開したい方や展開するサービス内容が今までにないサービスを提供する方は
コンテンツの見せ方や構成内容で大きく左右されることが多いため、専門家に相談したほうがよいでしょう。

 

有効活用するポイントは”今後の展開”と”魅力や特徴の表現の仕方”

無料ホームページ作成サービスの各サービス内容の比較は「無料ホームページ 比較」等で検索すると出てくるので他の方の記事をご参考いただくとして、ここでは選ぶポイントを挙げてみました。

今後も続けるのなら「独自ドメイン」を使えるところを選びましょう。

初めに無料ホームページ作成サービスで制作した場合でも、
サービスが軌道に乗ってきていざホームページをリニューアルしたい時に
独自ドメインならURLを変えずにホームページの中身を変えることができます。
多くの無料ホームページ作成サービスでは独自ドメインの使用は有料ですが、大きな負担ではありません。
少額のためにビジネスチャンスを逃すよりは、必要最低限の出資として割り切ってしまいましょう。

 

原稿がなくならないためのバックアップをとっておきましょう。

無料ホームページサービスはバックアップがとれないことが多く、サービスが軌道に乗ったところでリニューアルをしたくてもデータの移行ができないことがあります。Wordやテキストでよいので保存しておきましょう。

他社との差別化や魅力を語りたいなら、その道のプロの助けを借りましょう。

ご自身のサービス内容をうまく言葉で表現できない場合は、Webデザイナーやクリエイターの力を借りましょう。

10の言葉を1枚の絵で表現するのがデザイナーの仕事であり、デザイナーのほとんどは「多くの人の言葉にならない価値や願いを伝えたい」と一生懸命取り組んでくれる方々ばかりです。

そして、あくまで私個人の経験でいえば「サボってやろう」「ちょっとでもトクしてやろう」と考えているデザイナーさんに出会ったことはありません。むしろ「どうしてこんなにやってしまうのか」と悩む真面目なデザイナーさんが大多数だと感じています。

自分が思っているほど他人は理解してくれないものですし、自分で表現しきれない時には”表現のプロ”にお願いしたほうが本業に割く時間も作れます。
その費用を惜しんだためにきちんと魅力が伝わらず終了したサービスも多くあります。

会社やサービスの印象を左右するメインビジュアルだけでもよいのでお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

参考サイト

無料ホームページ作成サービス
ホームページ作成ソフト【Jimdo】
Wix
日本語対応高品質WordPressテーマ

無料ECオンラインショップ作成サービス
カラーミーショップ
無料ショップ開設なら「BASE」

クリエイターに依頼できるクラウドサービス
ホームページ制作から記事作成まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

Comments: 11

Sorry, the comment form is closed at this time.